植物名アロニア
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Aronia.
属名アロニア属
原生地北アメリカ
幹、茎の形状細長く伸びる。
葉の形状葉は紅葉する。
種、果実、花果実はブルベリーぐらいの大きさ。花はナシに似る。
類似ブルーベリー
殖やし方挿し木

アロニア

アロニア(Aronia.)はバラ科のアロニア属の落葉低木で北アメリカ原産。
耐寒性は非常に強く-30℃以下の環境にも耐えれる事ができる果樹で、岩手県盛岡市の雪が積もる地域の農家の方も育てている方がいるようだ。
(下 参考動画)



積雪にも耐えれる果樹なので寒い積雪地方にお住まいの方にはオススメ。
耐陰性もあり日のあまり当たらない日陰でも栽培は可能。
花はナシに似た白いかわいらしい花で、秋には紅葉も楽しめる。

アロニアの果実は秋に熟す、渋みがありそのままの状態で果実を生食することはむずかしいが
すこし手を加えるだけで美味しく果実の旨みをいただく事ができる。
ジャムと果実酒が簡単でオススメ、ジャムの作り方はアロニアを洗い、水を切ったものを
鍋で煮詰める、果汁がでてきた所に基本は果実と同じ量のグラニュー糖(砂糖でも良い)
を入れて8分近く中火で煮詰めるだけ、この間にでてきたアクはこまめに取り除く。
果実酒の作りかたは、ホワイトリカー、砂糖を漬け込こみ、1ヶ月寝かせるだけで出来る。
果実は果皮の厚さがあるので、日持ちもよく収穫後も何日も保存ができる。

果実に含まれているアントシアニンはブルベリーのおおよそ2倍程あるようだ。
果実にアントシアニンを求めている方はアロニアは比較対照になるのではないだろうか。
ブルーベリーと比較するとアロニアの良さは用土をあまり選ばない点とアントシアニンの含有量になる。
他に多くアントシアニンを含む植物ではビルベリーがある。
ビルベリーはブルベリーに比べるとアントシアニンを4~5倍も含まれているが
一本の苗から採れる果実の数がすくなく、酸味がやや強い。
まとめると以下のようになる。

  • ブルベリー:味 美味しいものが多い 果実の量 多い品種がある アントシアニン:標準
  • アロニア:味 渋みあり 果実の量 多い アントシアニン:ブルベリーの2倍
  • ビルべリー:味 酸味がやや強い 果実の量 少ない アントシアニン:ブルベリーの4~5倍

アロニアの種類

  • アロニア・メラノカルパ(黒色の果実)
  • アロニア・アルブティフォリア(赤色の果実)西洋カマツカの名で呼ばれる。
  • アロニア・プルニフォリア(紫色の果実)アロニア・メラノカルパとアロニア・アルブティフォリアの交配種

 

アロニアの育て方

アロニアの植え付け
11月~3月植え替えの適季、積雪地方の冬場非常に冷え込む地域は3月頃に植えつける。
アロニアは耐寒性は非常に強いが、高温には弱い面があるので高温乾燥する場所はさけ、風通しの
よい場所を選ぶ。植えつける場所を深めに掘り腐葉土と有機質肥料をまぜてアロニアを植えつける。


アロニアの剪定のしかた
12月~3月の間に行う、開心自然形に近づけるように剪定する。
アロニアは枝が細く果実の重みでしなり、枝や果実を痛める可能性が
あるので、外側に枝があまり広がらないように剪定する。


アロニアの人工授粉
花は5月~6月頃に咲く、人工授粉せずにもほとんど結実するので
人工授粉する必要はない


アロニアの果実の収穫
9月~10月頃に果実が熟れるので、収穫を行う。


アロニアへの肥料の与え方
12月~1月の間に有機質肥料を1度与える。


アロニアにつく病害虫
ウドンコ病、シンクイムシ、アブラムシ、コガネムシ。
害虫への対策は、風通しのよい環境にして虫を付きづらくする。


アロニアの殖やし方
5月~8月の間、挿し木で行う。

アロニアの写真画像

 

アロニアと似た 部分がある植物

ブルーベリーブルーベリーブルーベリーはツツジ科スノキ属で、藍黒色から淡青色の小さい果実を多数つける。 品種は豊富にあり、品種によっては北海道でも露地栽培することが可能で、 果実の出来る早さ、大きさ、熟れる時期、味などが異なる。 それぞれを比べることによって、単に果実を食べるだけではない多くの楽しみがある。 ブルーベリーの果実について ブルーベリーをはじめる方は2点の項目に気をつける。 1……

 

アロニアに関するYouTubeの動画

アロニアライト
盛岡 アロニア農家 藤原英夫・エキさん
アロニア 果実 02
最強抗酸化朝食アロニアシェイク
アロニア|サプリメント|アロメニ

アロニアと同じアロニア属の植物一覧

 

アロニアと同じ北アメリカが原生地の植物一覧

 

 

アロニア 販売、価格