植物名イワタバコ
適した日当たり半日陰が好ましい植物 遮光率15%~40%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Conandron ramondioides.
属名イワタバコ属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状縮れがある、照り葉。
種、果実、花開花期は7月~8月、紫の小さな花。
類似
殖やし方株分け

イワタバコ

イワタバコ(Conandron ramondioides.)はイワタバコ科イワタバコ属の夏緑多年草。
本州(東北以南)、四国、九州に分布する、日本特産の植物。
主に、山中の沢や渓谷の湿った岩場に着生し生える

葉は楕円形で縁に不規則な鋸歯があり、照り葉。
7月~8月に葉の中心から花茎を出し、紫の小さい花をつける。
花冠はナスの花に似ていてる。
イワタバコという名前は葉がタバコの葉と似ていて、岩に着生
して生えている事による。

岩場に着生する植物なので乾燥にはやや強め
鉢土で育てる場合は、育てやすい。
ロックガーデンによく栽植される。


イワタバコの種類・近縁種

ケイワタバコ
中部、近畿地方に分布。葉裏にうぶ毛がある。

白花イワタバコ
イワタバコの白花。

イワギリソウ
近畿地方、四国、九州に分布。花はピンク色。

シシンラン
本州の暖地、四国、九州に分布。

木立シシンラン
シシンランの木立性、寒さに弱く冬は5℃を保つ。

マツムラソウ
石垣島、西表島に分布。花色は黄色。

ラモンダ・ナタリアエ
バルカン半島に分布、花色は紫青色。

武漢イワギリソウ
寒さに弱く冬は5℃を保つ。花色は薄紫。

キリタ・フィムプリセバラ
中国南東部に分布、花色は紫。

トレマクロン・フォレスティー
中国に分布、花色は黄色。

ペトロコスメア・フラキダ
中国に分布、標高2800~3100に自生する。花色は紫。

R・ミコニイ
ピレネーとスペイン北東部に分布。花色は紫。


イワタバコの育て方

イワタバコの植え替え・植え付けかた
適季は春先、1~2年に1回の間隔で行う。
鉢は中深の鉢、用土は硬質鹿沼7、赤玉土3
岩などに貼り付けた場合は乾燥しないように気をつける。


イワタバコの置き場所
春と秋は半日陰の場所、夏は日陰に置き育てる。
冬は北風の当たらない場所で育てる。


イワタバコへの水の与え方
育成期の5~9月は頻度は多めに与える。
11月~3月は水遣りの頻度を少なめに与える。
岩などに着生した場合は乾燥しやすいので、水やりの頻度
を多めにする。


イワタバコへの肥料の与え方
5~9月に2ヶ月に一回、鉢土に有機質肥料。


イワタバコ、病害虫
ほとんど害虫はつかない。


イワタバコの殖やし方
株分けと葉挿しで殖やす。、株分けの適季は春先で
葉挿しの適季は5月中旬~6月ごろまで。

 

 

イワタバコに関するYouTubeの動画

東慶寺のイワタバコ
イワタバコ科の植物(キリタ)の育て方・日常管理
宿谷の滝のイワタバコとシュウカイドウ
鎌倉 浄智寺と東慶寺のイワタバコ Flowers of the Temple in Kamakura, Kanagawa
鎌倉,東慶寺,イワタバコと紫陽花

イワタバコと同じイワタバコ属の植物一覧

 

イワタバコと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

イワタバコ 販売、価格