植物名カキラン
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Epipactis thunbergii.
属名カキラン属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状
種、果実、花花は柿の色に似る。
類似
殖やし方株分け

カキラン

カキラン(Epipactis thunbergii.)はラン科カキラン属の多年草。
北海道、本州、四国、九州、朝鮮半島、中国北部、ウスリーに分布。
山中の日の当たる湿度の高い場所に自生する。
カキラン属は25種あり、日本ではカキランとエゾスズランがある。
開花期は6月~8月でオレンジ色、この花の色が柿に似ているので
カキランという名前がついた。
山野草のランは育てるのが難しい物が多いがカキランは非常に容易


カキランの育て方

カキランの植え替え・植え付けかた
3月上旬~4月中旬、2~3年に1度の間隔で行う。
中深鉢に植えつける。用土の配分は、硬質鹿沼7、軽石砂3、表面にミズゴケなどを敷くと
湿度が保たれて良い。


カキランの置き場所
成長期はよく日の当たる場所で育てる。
秋になり葉が枯れると、日陰の強い風の当たらない場所に置き育てる。


カキランへの水の与え方
新芽の出る頃は多めに水を与える、その後は用土の表面が乾いてから。
休眠後も水は与える。


カキランへの肥料の与え方
春、秋の年2回、用土に有機質肥料を2,3箇所与える。


カキランの殖やし方
株分けで増やす、適期は3月上旬~4月中旬。

 

カキランの写真
By: sumiisan

 

カキランに関するYouTubeの動画

カキラン
カキラン
『綾の歴史展』 『高鍋湿原 カキラン見頃』 『第34代 宮崎サンシャインレディ最終選考会』宮崎の町情報をお届け!!「わが町レポート」
カキラン
2016 06 09樫原湿原のカキラン、ウツボグサ

カキランと同じカキラン属の植物一覧

 

カキランと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

カキラン 販売、価格