植物名カタクリ
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度10度以上ないと育成が難しい植物
適した水やり比較的乾燥気味がよい植物
学名Erythronium japonicum.
属名カタクリ属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状うずら模様の黒紫色の斑点
種、果実、花薄紫色の花
類似
殖やし方種から実生

カタクリ

カタクリ(Erythronium japonicum.)はユリ科カタクリ属の球根をもつ多年草。
北海道、本州、四国、九州などに分布。山の落葉樹林の明るい
林床に自生する。
葉にはうずら模様の黒紫色の斑点があり、他の野草と見分けやすい。
開花期は4月~5月葉の隙間から花茎を長く伸ばし、薄紫色の花を
ややうつむいて咲かせる。
鉢植えで育てると開花しずらく、路地上で育てる場合は
開花しやすい。鱗茎からは良質のデンプンがとれる。


カタクリ属の品種(種類)
エリスロニウム’パゴク’
黄花、大型ツオルムネンセの交配種

エリスロニウム’ホワイトビューティー’
白花、オレゴナムの交配種

エリスロニウム’パープルキング’
花が大きい、やや紫色の花

エリスロニウム’スザンナ’
黄花、ツオルムネンセとオレゴナムの交配種

エリスロニウム’アメリカナム’
黄花、北アメリカ東部原産

エリスロニウム’レボルツム・ジュンソニー’
ピンク花、北アメリカ原産

エリスロニウム’サンディクス’
黄花、花の中央に橙褐色が特徴


カタクリの育て方

カタクリの植え替え・植え付けかた
適季は8月下旬~9月中旬、2~3年に1度の間隔で行う。
用土の配分は、赤玉土4、軽石砂4、腐葉土2


カタクリの置き場所
3月中旬から日光のあたる場所、花後は日陰に置き育てる。
地上部が枯れた休眠期は雨のかからない場所に置く。


カタクリへの水の与え方
芽だしの時期は多めに与える、あとは用土が乾いてから、あまり過湿にさせない
休眠期にも水は与える。


カタクリへの肥料の与え方
秋に鉢土に有機質肥料を2,3箇所に。
花後~休眠期まで2000倍に薄めた液肥を2週に一度与える。


カタクリ、病害虫
サビ病、花後に殺菌剤を散布。
ナメクジは捕殺するか殺ナメクジ剤で対処。
アブラムシはオルトラン錠剤を使用。


カタクリの殖やし方
分球で増やす、適期は8月下旬~9月中旬。

 

カタクリの写真
By: Takamorry

 

カタクリに関するYouTubeの動画

【ワンピース】スイート3将星カタクリ・スムージー・クラッカー!懸賞金・能力・強さハンパない(まとめ)
【ワンピース2chより】ネタバレ注意!カタクリの実力が疑われる…【将星カタクリ】
【ビッグマム幹部】スイート3将星のカタクリ・スムージー・クラッカーの懸賞金・能力・強さまとめ【ワンピース】
【ワンピース】見聞色の覇気覚醒でサンジはカタクリを超える!?麦わら一味の三銃士もやばいことに!?(考察)
ワンピースネタバレ861話 「カタクリが強すぎる!?過去最高の懸賞金!予知能力で作戦はバレバレか!?」

カタクリと同じカタクリ属の植物一覧

 

カタクリと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

カタクリ 販売、価格