植物名クルクマ
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Curcuma alismatifolia.
属名ウコン属
原生地熱帯アジア
幹、茎の形状草丈30~80cm
葉の形状
種、果実、花
類似
殖やし方株分け

クルクマ

クルクマ(Curcuma alismatifolia.)はショウガ科ウコン属の球根植物。
熱帯アジアに広く分布する。草丈は30cm~90cm。
開花期は8月~9月、花色は桃色、淡紫、白の種がある。
花弁に見えるのは苞にあたり、花の部分は苞の間に見える
白い部分となる。
高さがあるので、小さい鉢に植え込むと風で倒れやすいので
ある程度の重さや大きさがある鉢に植え込むと良い。


クルクマの種類
クルクマ・マリスマティフォリア’シャローム’
ローズピンク色をした苞をつけるクルクマ。

クルクマ・ペティオラータ
淡い桃色をした苞をつけるクルクマ。


クルクマの育て方

クルクマの植え替え方

5月~9月が適季、鉢に根が張り鉢底から根が出て、根づまりを
起こしそうになると、植え替える必要がある。
鉢から根ごと抜き出した後、根を痛めないように
土を1/3程度落とし、1回りサイズが大きい鉢に植え替える。
鉢底に鉢底石を少し入れて、水はけの良い用土で植え替えを行う。
用土の配分は、赤玉土:6 腐葉土:4

クルクマの置き場所

クルクマは日光好む植物なので
日照不足になると花の色が悪くなるので日当たりの良い場所で育てる。

クルクマの水の与え方

4月~11月は水やりの頻度は冬よりも多めに用土が
乾いたらたっぷりと水を与える。
真夏の高温期は毎日水を与えても良い。
冬期は水やりの頻度を少なめに行う。

クルクマの肥料の与え方

5~9月、の間に暖効性の化成肥料を2ヶ月に一度与える。
良く成長させたい場合は、規定量に薄めたハイポネックスなどの液肥を
2週間に一度与える。

クルクマの殖やし方
植え替え時に株分けで殖やす。

 

クルクマの写真
By: Jim, the Photographer

クルクマ苞の部分の写真
By: Jim, the Photographer

クルクマ花の部分の写真(花茎の脇からでてきているのが花)
By: scott.zona

 

クルクマに関するYouTubeの動画

クルクマの育て方・日常管理
クルクマの育て方・日常管理
クルクマの育て方・日常管理
カインズ花図鑑 クルクマの育て方
クルクマの花_2004Thai

クルクマと同じウコン属の植物一覧

 

クルクマと同じ熱帯アジアが原生地の植物一覧

 

 

クルクマ 販売、価格