植物名ゴシキドクダミ
適した日当たり日陰が好ましい植物 遮光率40%以上
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり土が常に湿っている状態の方がよい植物
学名Houttuynia cordata 'Variegata'
属名ドクダミ属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状ハート型の斑入り。
種、果実、花ドクダミと同じような花
類似
殖やし方株分け

ゴシキドクダミ

ゴシキドクダミ(Houttuynia cordata 'Variegata')はドクダミ科ドクダミ属の宿根草。
東アジアに広く分布する。湿り気のある半日陰に良く自生する。
草丈は30cm~50cm。開花期は5月~10月でドクダミと同じような花をさかせる。
本種の特徴はハート型の葉に黄色~赤の斑が縁に入る
庭の日陰の場所をカラフルな彩りを添え楽しむ事ができる。
性質はドクダミと同じで丈夫で育てやすい。
ドクダミと同様に葉は冷蔵庫に入れると、脱臭効果があり。


ゴシキドクダミの育て方

ゴシキドクダミの植え替え・植え付けかた

適期は4月~4月中旬、日陰または半日陰で湿り気のある場所に
穴を掘り、腐葉土と有機質肥料をすきこんでから植えつける。

ゴシキドクダミへの水の与え方

ゴシキドクダミは湿り気を好むので、用土をあまり乾かさないようにする。
春と秋は用土の表面が白くが乾いてから、水を与える。
夏は毎日、水を与える。

ゴシキドクダミへの肥料の与え方

5月~10月に化成肥料を2ヶ月一回、用土の2,3箇所に施す。

ゴシキドクダミの殖やし方

株分けで増やす、適期は4月~4月中旬。
植え替えとともに行う。
地下茎を切り分け、根伏せを行うと簡単に増える。

 

ゴシキバドクダミの写真
By: Bob Richmond

 

ゴシキドクダミに関するYouTubeの動画

ゴシキドクダミと同じドクダミ属の植物一覧

 

ゴシキドクダミと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

ゴシキドクダミ 販売、価格