植物名シラン
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Blettilla striata.
属名シラン属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状緑で縦に葉脈が入る。
種、果実、花花は紫紅色。
類似
殖やし方株分け

シラン

シラン(Blettilla striata.)はラン科シラン属の多年草。本州(関東以外)、四国、九州に分布する。
日当たりのよい、湿原や崖によく自生する。
開花期は4月~5月で、1本の花茎の部分に3~7個の花を咲かせる。
花茎は黒っぽく、花はやや大きく紫紅色

ランは一般的に樹木や岩肌に着生しているものが多く用土で育てられるランは
やや少なめであるが、シランは用土で育てられる地生ラン
乾燥にもつよく、育てやすいラン。
日なたから日陰まで適応でき、庭の花壇に植えるのにも適している。


シランの品種(種類)
シラン 桃花
シランの桃色の花を咲かせる種類。

シラン 白花
シランの白色の花を咲かせる種類。

シラン’三保の華’
紫紅色の花、三蝶咲きのシラン。

ナリヤラン
沖縄西表島、石垣島に分布。


シランの育て方

シランの植え替え・植え付けかた
適季は真夏と真冬以外、2~3年に1度の間隔で行う。
用土の配分は、赤玉土5、鹿沼土5
よく根が成長し、根づまりしやすいので春先には鉢底を確認しておく。


シランの置き場所
基本的に年中日あたりの良い場所で育てる。
真夏はやや遮光する。


シランへの水の与え方
真夏の高温期は多めに与える、あとは用土が乾いてから、あまり過湿にさせない。
冬には過湿にしないように、水やりの頻度をすくなめにする。


シランへの肥料の与え方
春、秋の年2回、有機質肥料を用土の2,3箇所に与える。


シラン、病害虫
特になし。


シランの殖やし方
株分けで増やす、適期は植え替えと同じ。

 

シランの写真
By: Toshihiro Gamo

シランの花
By: Toshihiro Gamo

シラン、白花
By: Toshihiro Gamo

 

シランに関するYouTubeの動画

130501シラン
紫蘭の植え方【シラン】(株)東樹園
我が家の愛しい小花たち! シラン(紫蘭)
シランカップリング剤Q&A講座
パープルカラーのシランの花

シランと同じシラン属の植物一覧

 

シランと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

シラン 販売、価格