植物名スターフルーツ
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Averrhoa carambola.
属名ゴレンシ属
原生地東南アジア
幹、茎の形状
葉の形状
種、果実、花果実はスライスすると星型
類似
殖やし方挿し木

スターフルーツ

スターフルーツ(Averrhoa carambola.)はカタバミ科ゴレンシ属の常緑低木で
樹高2mぐらいまで成長する、東南アジア原産。
独特の特徴はその果実の特徴で、果実を横にスライスするとまるで型でとった
ような星の形の断面になる。
この事から名前がスターフルーツと呼ばれている。和名は和名は五歛子(ごれんし)。

スターフルーツの果実の味は、やや酸味がつよい品種や、甘い品種の物がある。
甘い品種の物は食味はすばらしい。利用法は生食、ジュース、サラダなど
食べ方も多くある。
果実の結実は、接ぎ木苗で2年~3年実生のものが4年~5年になる。

東南アジア原産の熱帯果樹なのでスターフルーツは耐寒性がないと
イメージを持たれるかもしれないが0度近くまで耐えることが
できるので、割と寒さには強い植物にあたる。

小葉はネムの木のように夕方に下垂する性質をもつ。水不足のように見えるが
これはスターフルーツの性質になる。


スターフルーツの種類
二系統あり、味が甘い大果品種と甘ずっぱい小果品種。日本ではあまり品種は
明記されずに販売されている。


スターフルーツの種類、品種名

  • スターフルーツ B-10、B-17、マレーシアの品種
  • スターフルーツ ファンタン、タイの品種
  • スターフルーツ アーキン、フロリダの品種
  • スターフルーツ カレー、スリーケンバンゲン、ハワイの品種
  • スターフルーツ 竹葉、蜜桃、白糸桃、台湾の品種
(全て甘み系の品種)


スターフルーツ年を通じての育て方

スターフルーツの育て方、12月~2月 冬
剪定を行う時期、3年生になるまでは、切り返しして、※開心自然形の
形に仕上げていくように剪定していく。
果実が結実するようになったら、枝の先端部や混み合った部分の枝などを
剪定する。

※開心自然形
かいつまんで説明すると、幹を中央にして3本の主枝を
別方向の位置で残す。前から見たときはV字型のようになる。
中央の日当たりと風通しがよくなり、花芽がつきやすくなる。


スターフルーツの育て方、4月~5月 春
植え付けをしていない株があればこの時期に植え付けする。ある程度大きい
株に仕立てて、果実を多く収穫するためにやや大きめの鉢に植えつける。
枝が細くやや安定しないので、支柱を立てて幹を支える
日当たりの良い暖かい場所に置き育てる。
鉢植えの場合50cm~60cmまで幹が成長すると切り返す。


スターフルーツの育て方、5月~8月 夏
開花の時期、夏季に入り気温が20度を越えてくると開花する。
自家受粉するので、人工授粉は不要。雨に濡れると花粉が流され受粉
しなくなる可能性があるので雨を避ける場所に置く。


スターフルーツの育て方、7月~8月 夏
多くの果実が結実したとき、葉10枚程度に1つの果実にするように
小さいものや、形がわるいものを摘果する。


スターフルーツの育て方、7月~10月 夏
開花後約、120日~150日で果実は熟す。果実が以下のような状態になると食べごろ。

  • 果実の色が黄色に変色する。
  • 果皮に透明感が出てくる。
  • ワックス状のようなものが出てくる。
  • 梅が熟したような香りがする。

スターフルーツの肥料の与え方
夏季は2ヶ月に一度、化成肥料を与える。


スターフルーツにつく病害虫
ハダニ類とスリップス、路地植えだと果実をヤガやカメムシの被害を受ける。


スターフルーツの増やし方
梅雨期に挿し木で増やす、詳細は挿し木のページで。

 

スターフルーツ幼果
By: Chandrika Nair

熟したスターフルーツ
By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

スターフルーツをスライスしたもの
By: I likE plants!

 

スターフルーツに関するYouTubeの動画

メレンゲ - スターフルーツ
メレンゲ_スターフルーツ
ゲゲゲの鬼太郎 5期 ED5
【結月ゆかり・KAITO】スターフルーツを食べてみよう【トークロイド】
スターフルーツ

スターフルーツと同じゴレンシ属の植物一覧

 

スターフルーツと同じ東南アジアが原生地の植物一覧

 

 

スターフルーツ 販売、価格