植物名セブリナ
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度越冬させるためには、5~10度の気温が必要な植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Zebrina pendula.
属名セブリナ属
原生地メキシコ
幹、茎の形状
葉の形状
種、果実、花
類似
殖やし方挿し木

セブリナ

セブリナ(Zebrina pendula.)はツユクサ科セブリナ属の植物
メキシコ原産。
丈夫で耐陰性もあるが日光に当てない日が続くと茎が
徒長
しみばえが悪くなるので十分な日光に当てて育てる。
斑入りの葉は普通の葉に比べて成長が遅い

セブリナは斑入りの中に斑がない葉が伸びてくることがあり
それをそのまま伸ばし続けると、やがて斑が完全に
なくなる事がある

この為、斑が入っていない葉が出てくると早めに
取り去ったほうが良い。


セブリナの種類
セブリナ・ペンドゥラ
葉は緑紫色の地に銀白色の斑が主脈と葉のふちに入る。

セブリナ・クアドリカラー
ペンドゥラよりも銀白色がすくなく、乳白色や赤紫が入る。

セブリナ・プルプシー
葉は紫赤色、茎は斜上する、長く伸びると垂れてくる。


セブリナの育て方

セブリナの植え替え

5月~8月が適期、良く成長している場合、2年に一度は植え替える。
鉢に植える場合は、鉢底には少量の鉢底石を入れて、観葉植物用の
用土で植え替えを行う。用土の配分は(ピートモス4、パーライト1)

セブリナの置き場所

5月~9月、戸外の日当たりの良い場所。
10月~4月、室内のガラス越しの日の当たる場所で育てる。
この時期最低5℃を保つ。

セブリナの水の与え方

5月~9月の水やりの頻度を多めに用土が乾いたらたっぷりと水を与える。
夏は毎日水を与えても良い。
10月~4月は水やりの頻度は少なめに、用土が乾燥してから2~3日後夕方までに与える。
寒い地域では根ぐされになる可能性があるので冬は適切に水を与える。

セブリナの肥料の与え方

多く与えると茎が徒長し葉色が悪くなるので控えめに。
5~9月の間に化成肥料を2ヶ月に一度用土の2、3箇所に施す。

セブリナにつく害虫

5~9月にカイガラムシがつく、カルホスで駆除する。

セブリナの殖やし方

挿し木で殖やす。適季は5月~8月。

 

セブリナの写真
By: Ray Bodden

セブリナの写真
By: Jason Hollinger

 

セブリナに関するYouTubeの動画

珍しい観葉植物 ゼブリナの育て方・日常管理
20161129
ゼブリナ

セブリナと同じセブリナ属の植物一覧

 

セブリナと同じメキシコが原生地の植物一覧

 

 

セブリナ 販売、価格