植物名チランジア
適した日当たり半日陰が好ましい植物 遮光率15%~40%
適した温度越冬させるためには、5~10度の気温が必要な植物
適した水やり比較的乾燥気味がよい植物
学名Tillandsia.
属名チランジア属
原生地熱帯アメリカ
幹、茎の形状
葉の形状葉には鱗方(細かいうぶ毛のようなもの)
種、果実、花
類似ビカクシダ
殖やし方株分け

チランジア

チランジア(Tillandsia.)はパイナップル科チランジア属の多年草、原産地は熱帯アメリカ。
多くは表面の鱗方(細かいうぶ毛のような物)から水分を吸収する
用土や水ゴケなどが不要で部屋のいろいろな場所に置くことができ
インテリアグリーンとしての使い方は多くある。
洋ランや、ビカクシダのように樹木や岩に着生して育つ、見た感じ育てるのは簡単
そうに見えるが、他の植物に比べるとやや管理は難しい。
チランジアは一度葉が枯れこんでくると、(内部が腐ってる場合)連鎖的に他の葉まで
枯れこんでくる場合がある。弱り始めると慎重に管理する。
特にソーキングの後の乾燥の際に腐らせないように。
最低温度は5℃、冬は戸内で育てる。

チランジアの種類

  • カプトメドーサ  (壷形、よく流通しているチランジア)
  • ジュンセア    (細い葉が長く伸びるチランジア)
  • キセログラフィカ (大型種のチランジア、葉先がカールしている)
  • マグヌシアーナ  (やや細葉、広がるように伸びる)
  • プラキカウロス  (開花前後に葉が赤くなる)
  • コンコロール   (螺旋状に伸びるチランジア、葉先が赤色に染まる)
  • イオナンタ    (開花前に中央部の葉先が赤色に染まる)
  • アエラントス   (螺旋状に葉が伸びるチランジア)
  • カピタータ    (螺旋状に葉が伸びるチランジア、アエラントスより白い葉)
  • ストレプトフィラ  (乾燥気味に育てると葉がカールする)
  • パウシフォリア  (壷形のチランジア、葉が決まった方向に反る、セレリアナに似る)
  • パルビシアーナ  (葉は広がるように伸びる)
  • フィリフォリア  (糸のような細かい葉、広がるように伸びる)
  • ベイレイ     (壷型のチランジア、葉はカプトメドーサのように波打つ)
  • セレリアナ    (壷型のチランジア、かなり巨大になる)
  • テヌイフォリア  (やや細い葉が広がって伸びる)
  • ハリシィ     (白っぽい葉が螺旋状に伸びるチランジア)
  • ファシクラータ  (やや細い葉、まっすぐに伸びる)
  • フィクシ     (細葉、広がるように伸びる)
  • ブッツィ     (壷型のチランジア、葉先はほそながい)
  • プルイノーサ   (壷型のチランジア、葉はカプトメドーサのように波打つ)
  • ポリスタキア   (パイナップルの葉のような形状)
  • プルボーサ    (壷型のチランジア、水を好む、独特の肉厚感がある)
  • トリコロール   (細長く伸びる、葉先が赤色に)
  • ベリッキアーナ  (やや細葉、広がるように伸びる)
  • コルビィ     (やや細い葉が特定の方向に曲がって伸びる)
  • ジュンシフォリア (細葉がまっすぐ伸びる)
  • ストリクタ    (やや細い葉が広がって伸びる、カプトメドーサのように波打つ)
画像があってチランジアの種類が非常にわかりやすいページです。
(※販売中止ですが、楽天市場の商品ページです。)


 

チランジアの育て方

ソーキング
月1~2回ぐらい行う、夜間の8~10時間、株全体を水につけこんでおく。
よく水を切り、明るい日陰に逆さにして干すようにつるす。
ソーキング法を行ったあときっちりと乾燥しないと
株が腐敗しやすい。

チランジアの育て方 春 秋4月~6月 9月~10月

日光にあてて育てる。週に2~3回霧吹きを行い、月に1~2回
ソーキング
で水を与える。

チランジアの育て方 夏 6月~8月

日陰の風とおしのいい場所で育てる。
週に2~3回霧吹きを行い、月に1~2回
ソーキング
で水を与える。

チランジアの育て方 冬 11月~3月

育成はほとんどしなくなる、ガラス越しの日光にあてて育てる。
月に2~3回の霧吹きで水を与える。
この時期戸内は湿度がかなり低下する、加湿器などで湿度を保つ。
また、株の近くに水をいれたコップなどを置くことによって周りの湿度が多少保たれる。
これは洋ランの育て方によく記載されている。


チランジアの植え付け
育てるには特に必要はないが、ヘゴ板などに針金で固定していると着生するので
インテリアグリーンとして使う場合は用途が増える。


チランジアへの肥料の与え方
基本的に不要、株の育成が弱ってきた感じがしたときに
ソーキングの際、規定量の倍に薄めたハイポネックスなどの
液肥を利用する。


チランジアの殖やし方
チランジアは株分けで殖やす、わき芽と親株の大きさが同じくらいに
なったら株分けを行う。



チランジア・ウスネオイデスの写真画像

チランジア・ウスネオイデス(T. usneoides)
By: Alex Lomas

チランジア.キセログラフィカの写真画像

チランジア.キセログラフィカ(T. xerographica)
By: i- saint

チランジア.アエラントスの写真画像

チランジア.アエラントス(T. aeranthos)
By: scott.zona

チランジア カプト・メデューサの写真画像

チランジア カプト・メデューサ(T. caput-medusae)
By: The World Through Athene's Eyes

チランジアの写真画像

右下 チランジア カプト・メデューサ(T. caput-medusae)
右 チランジア・ジュンセア(T.juncea)
左 チランジア・コルビー(T.kolbii)
By: yoppy

 

チランジア 販売、価格