植物名トキソウ
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度10度以上ないと育成が難しい植物
適した水やり比較的乾燥気味がよい植物
学名Pogonia japonica.
属名トキソウ属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状
種、果実、花花色はトキの羽の色をあらわす
類似
殖やし方種から実生

トキソウ

トキソウ(Pogonia japonica.)はラン科トキソウ属のラン、日本の北海道から九州に分布し
湿地などによく自生している。
湿地に自生する植物なので湿度が必要で育てるのはやや難しい。
開花期は5月~6月、花色はトキの羽の色をあらわす。
日本のトキソウ属はトキソウとヤマトキソウがある。


トキソウの育て方

トキソウの植え替え・植え付けかた
2月中旬~3月中旬、1~2年に1回の間隔で行う。
中深の鉢に、ミズゴケで植える。まず玉状に握り固めた
ミズゴケを鉢にいれ、その上に根を広げて上からミズゴケで根を押さえるように
盛り付ける。
ミズゴケ以外に植える場合は、硬質鹿沼土7、軽石砂3の用土で植えつける。


トキソウの置き場所
年を通して、風とおしの良い日なたの場所に置き育てる。


トキソウへの水の与え方
トキソウは湿地に生え乾燥には弱い植物なので、用土を乾燥しないように
管理する。基本的に用度の表面が乾いたら与え、育成期の5~9月は頻度は多めに与える。
夏場の高温期は腰水で育てる。


トキソウへの肥料の与え方
花後、秋の年2回に鉢土に有機質肥料。


トキソウ、病害虫
ほとんど害虫はつかない。


トキソウの殖やし方
株分けで殖やす、適季は植え替えと同じ2月中旬~3月中旬。

 

トキソウの写真
By: yamatsu

 

トキソウに関するYouTubeの動画

プレイオネの植え方【タイリントキソウ】(株)東樹園
トキソウ
日本とき草の育て方・日常管理
トキソウ
トキソウ

トキソウと同じトキソウ属の植物一覧

 

トキソウと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

トキソウ 販売、価格