植物名ナツツバキ
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Stewartia pseudo.
属名ナツツバキ属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状
種、果実、花ツバキに似た白い花。
類似
殖やし方挿し木

ナツツバキ

ナツツバキ(Stewartia pseudo.)はツバキ科の落葉高木。
北海道以外の日本各地の山中に自生する。
樹高は20mにまで達する高木。
開花期は5月~6月下旬頃で、直径5~7cmのツバキに似た
白い花を開花させる。
質素な感じの花が和風の庭などに良くあう。
一斉に花を咲かせるのではなく、開花時期をずらし
すこしづつ咲いていくのも魅力のひとつ。
切り花や盆栽としても多く利用されている。
栽培適地は東北以南で、寒さに強く、乾燥を嫌う面がある。


ナツツバキの育て方

ナツツバキの植え付けかた
適期は11月~4月中旬に植えつける。
やや湿り気のある土壌で、あまり乾燥しない場所を選ぶ。
根鉢の2倍の大きさの穴を掘り、腐葉土と有機質肥料をすきこんで
から植えつける。


ナツツバキの水の与え方
水切れしないように、夏場の高温期は毎日水を与えても良い。
ほかの時期は用土が乾燥してから


ナツツバキへの肥料の与え方
1月~2月と花後の年2回、有機質肥料を用土に施す。


ナツツバキ、害虫
特に無し。


ナツツバキの殖やし方
挿し木で殖やす、適期は梅雨期。
また実生で殖やす場合は3月~4月が適期。

 

ナツツバキの写真
By: Toshihiro Gamo

 

ナツツバキに関するYouTubeの動画

ナツツバキ(シャラ)株立
★・133・川野夏美・夏椿
ナツツバキの剪定 作業前と後 加須市・久喜市・幸手市の植木屋
ナツツバキの剪定 作業前と後 加須市・久喜市・幸手市の植木屋
ナツツバキの木 Japanese stuartia (Healing video)

ナツツバキと同じナツツバキ属の植物一覧

 

ナツツバキと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

ナツツバキ 販売、価格