植物名ポインセチア
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度越冬させるためには、5~10度の気温が必要な植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名poinsettia.
属名トウダイグサ属
原生地メキシコ
幹、茎の形状
葉の形状
種、果実、花
類似
殖やし方挿し木

ポインセチア

ポインセチア(poinsettia.)はトウダイグサ科トウダイグサ属
の非耐寒性の常緑小高木。
原産地、中央アメリカ、メキシコ。開花期は11月~2月。
属の中で一番流通するのがポインセチア
葉に色がついたように見える赤い苞が目立つ
クリスマスの時期に開花するので良く贈り物として
利用されている

花言葉が「祝福する」というのも、クリスマスの贈り物に
良くあっている。
耐寒性がある程度あり、沖縄では路地上にされている。


ポインセチアの種類
ポインセチア
もっともポピュラーな種、苞が濃紅色。

ポインセチア V-10マーブル
苞が黄色の地に、葉脈の付近が淡紅色。

ポインセチア ピンク・ペパーミント
苞が淡紅色。

ポインセチア’プロフェッサーローリーピンク’
苞が濃紅色、縁の部分が尖る。

ポインセチア’フリーダム’
苞が濃紅色。


ポインセチアの育て方

ポインセチアの植え替え

5月~9月が適期、良く成長している場合、2年に一度は植え替える。
鉢に植える場合は、鉢底には少量の鉢底石を入れて、観葉植物用の
用土で植え替えを行う。用土の配分は(赤玉土3、腐葉土1、川砂1)

ポインセチアの置き場所

5月~9月、戸外の日なた
10月~4月、室内のガラス越しの日の当たる場所で育てる。
冬は最低10℃以上を保つ。また25℃以上になっても弱り落葉する。

ポインセチアの水の与え方

5月~9月の水やりの頻度を多めに用土が乾いたらたっぷりと水を与える。
夏は毎日水を与えても良い。
10月~4月は水やりの頻度は少なめに、用土が乾燥してから2~3日後に与える。
寒い地域では根ぐされになる可能性があるので冬は適切に水を与える。

ポインセチアの肥料の与え方

5~9月の間に化成肥料を2ヶ月に一度用土の2、3箇所に施す。

ポインセチアにつく害虫

5~9月にカイガラムシがつく、カルホスで駆除する。

ポインセチアの殖やし方

挿し木で殖やす。適季は5~9月頃。

 

ポインセチアの写真
By: Ewen Roberts

ポインセチアの写真
By: Susan Reimer

ポインセチアの写真
By: Alby Headrick

 

ポインセチアに関するYouTubeの動画

ポインセチアの育て方・日常管理 手入れ
ポインセチアの植え替えの方法 剪定
players vol 2ポインセチア
6/5 『Players vol.1』~ポインセチア~
カインズ花図鑑 ポインセチアの育て方

ポインセチアと同じトウダイグサ属の植物一覧

 

ポインセチアと同じメキシコが原生地の植物一覧

 

 

ポインセチア 販売、価格