植物名レッドロビン
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Photinia×fraseri 'RedRobin'
属名カナメモチ属
原生地東南アジア
幹、茎の形状
葉の形状新芽が赤い。
種、果実、花白く小さい花が多数咲く。実は小さく赤い。
類似
殖やし方挿し木

レッドロビン

レッドロビン(Photinia×fraseri 'RedRobin')はバラ科カナメモチ属の常緑低木
カナメモチ属の中で新芽が赤くいろづく品種をベニカナメモチ
と呼ぶ、枝先の部分が赤く色づき観賞するのにも向いていて
飲食店の生垣などに利用されているのをよく見る。
病害虫にも強く劣悪な環境にも耐える事ができ、国道の中央分離帯
にもよく植えられている。
春には白い花が咲き、その後ちいさな赤い実を実らせる。
園芸種のセイヨウベニカナメモチ スカーレットパールがある。



特に植えたい苗木がないが、ちょっとした人の目を避けるよう
に利用したり、風除けになどにはかなりオススメの苗木。

 

レッドロビンの育て方
強い性質なので、特に手間もかからないが、ゴマ色斑点病には
注意する必要がある。


レッドロビンの植えつけ。
植え替えの適季は4月~6月または、9月~10月
生垣をつくる場合は株の間隔を30~40cm空ける。


レッドロビンの剪定
赤い新芽を楽しむためには、新芽の色が変化してきたら切り戻す。
ゴマ色斑点病にかからないようにするため、5月中旬~6月もしくは
9月下旬~10月上旬
に剪定する。


レッドロビンの肥料の与え方。
3月、9月に油カスと化成肥料を混ぜて与える。


レッドロビンの、病害虫
ゴマ色斑点病や褐班病、アブラムシ、ハマキムシ、カイガラムシ。
予防するには1~2月石灰硫合剤を10倍希釈液を散布。
4月~9月に病害虫が発生した場合はカルホスで駆除する。
剪定を適季以外で行うと、ゴマ色斑点病が発生する可能性があり。


レッドロビンの殖やし方。
適季は6月下旬~7月、挿し木で殖やす。他の樹木と比べるとレッドロビンは発根しやすい。

レッドロビンの写真
By: Howard Dickins

レッドロビンの新芽
By: Brian Smithson

レッドロビンの花
By: miluz

 

レッドロビンに関するYouTubeの動画

庭木の手入れ:160602レッドロビン他の切り戻し剪定
家のレッドロビンを刈りました。(SONY・ HDR-AZ1 + 帽子マウント)
【剪定ビフォーアフター】生垣(レッドロビン)刈込剪定 庭匠(にわしょう)
マキタ 生垣バリカン MUH305G レッドロビン剪定 生垣手入れ
アメリカの典型的なハンバーガー屋さん、Red Robin(レッド ロビン) 美味しいよ!Family lunch @Red Robbin

レッドロビンと同じカナメモチ属の植物一覧

 

レッドロビンと同じ東南アジアが原生地の植物一覧

 

 

レッドロビン 販売、価格