植物名幸福の木
適した日当たり半日陰が好ましい植物 遮光率15%~40%
適した温度10度以上ないと育成が難しい植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Doracaena fragrans cv. 'Massangeana'
属名ドラセナ属
原生地ギニア
幹、茎の形状直立した茎
葉の形状葉は長さ40~60cm、幅10cm
種、果実、花
類似
殖やし方挿し木

幸福の木

幸福の木は、英名、ドラセナマッサンゲアナ(Doracaena fragrans cv. 'Massangeana')
でリュウゼツラン科リュウケツジュ属(ドラセナ属) の低木である。
ドラセナ属は熱帯アジアからアフリカに約50種が存在する。

幸福の木は一般的な園芸店にならほとんどの場所に
置かれているほど、流通量は高い
ほとんどがドラセナマッサンゲアナという名前でなく
幸福の木というネーミングでよく流通している。
よく流通する割には他の観葉植物に比べて
冬の手入れにやや手間がかかる。

幸福の木は斑入の入ってない
ドラセナフラグランスの枝代わりした品種にあたる。
形状は、直立した茎になり、葉は長さ40~60cm、
幅10cmぐらいで緑色長形葉で中央に幅広く淡黄色の縞がある。
古くなった葉は斑が不鮮明になる。

 

幸福の木の育て方と手入れは、冬が肝心になる。
他の観葉植物に比べて、耐寒性があまりなく室内でも10度近く
温度は欲しい。冬の温度に耐えれなくなり
枯れることが多い。置き場所としては冷え込むような窓際は避けるべきである。
幸福の木は葉の先端が少し黄色くなると、葉が全部分が
枯れる可能性があるので、早めにはさみで
枯れこんだ部分だけをカットして手入れする。
エアコンの風が当たり続けると枯れてしまうので
風のあたらない場所に置く。
幸福の木は低温に弱いので、冬の水やりは控えめに行う
方がよい。7~10号程度の大きい鉢であれば1ヶ月に1度でも
問題はない。

幸福の木に葉が似たドラセナ属で節間がつまり姿のよい
マッサンゲアナ・コンパクタ(Doracaena fragrans cv.'Massangeana Compacta'
も存在する。ドラセナマッサンゲアナ・コンパクタの方は
幸福の木に比べて、丈があまり高くならないので手入れは
コンパクタのほうがやや楽である。

幸福の木の増やし方は挿し木で行える、脇から伸びてくる茎を
切って挿すのが安全だが、太い幹の方を利用したほうが
挿し木後の成長は早くなる

幸福の木の写真
By: Ash Kyd

 

幸福の木に関するYouTubeの動画

なおき先生のガーデニング講座!花鉢を長く楽しむ極意とは    マッサン(幸福の木)編
ドラセナマッサンゲアナ 幸福の木の株分け
幸福の木💠珍💠花が咲く💠 ひまつぶしにどうぞ( ´ ▽ ` )ノ
幸福の木に花がなんと6ッ箇所も咲きかけています
「幸福の木」CHANGE

幸福の木と同じドラセナ属の植物一覧

 

幸福の木と同じギニアが原生地の植物一覧

 

 

幸福の木 販売、価格