植物名山椒
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Zanthoxylum piperitum.
属名サンショウ属
原生地日本
幹、茎の形状トゲがある。
葉の形状
種、果実、花実は小さく赤っぽい。
類似朝倉山椒
殖やし方挿し木

山椒

山椒(Z. piperitum (L.)DC forma inerme (Makino) Makino.)はミカン科サンショウ属の
落葉低木、木の芽はかなりの方向を放ち、手で触ると手にも香りが移るほど。
夏の終わり~秋にかけて小粒の赤っぽい実がなる。
よく店に売っている小苗からは想像しずらいが古株になると5メートルにも成長する。
幹肌にはこぶのようなぶつぶつが出来、トゲは手でさわるだけで簡単にもげる。
棘がほとんどない朝倉山椒、棘が短い山山椒などの品種もある。

木の芽もお吸い物やいろいろな日本料理に使えるので、用途が多い苗木。
原種であるからか、成長は他の山椒類に比べ早く、木の芽を利用するの
であれば1本大きい苗木が庭に植わっているだけでも何度も料理に使う事ができる。
剪定も不要で特に手間のかからない樹木。
家庭で栽培するのであれば、トゲがない山椒、朝倉山椒(アサクラサンショウ)
がおすすめであるが、やや耐寒性や成長性が山椒に比べ劣る。

山椒は耐寒性があるので本州全域で路地上栽培が可能
写真のものは雪が積もる標高、千メートル付近の野山に自生している山椒
標高は100m上がるごと気温は0.6度程度下がるので地上から約-6℃も低い場所
に自生していた、おそらく冬の気温が低い日などは-10℃近くまで下がると思われる
ので苗木がある程度の大きさになれば寒さはあまり気にしなくても問題は無いだろう。


山椒の年を通しての育て方,栽培方法

山椒の路地への植え付け方
適季は3月、苗木を植え付ける場所は日当たりの良い場所を選ぶ。

苗木の植付け方は、やや深めに穴を掘り、まずその上に腐葉土と
有機質肥料を混ぜ
、穴を埋め込んだ跡に、浅い部分に山椒の苗木を植えて
土を盛り付けて穴を埋める。

鉢植えの場合の植え替えは、2年に一度程度
あまりほおって置くと根づまりを起こして、根が腐り枯死する。
植え替えは鉢底に鉢底石を敷き、腐葉土、赤玉土(小)などの用土
苗木を植え込む。


山椒の育て方、栽培方法 4月~10月

夏季は乾燥しやすいので、頻度を多目に水やりを行う。
真夏の高温期には毎日水やりをしても良い。

鉢植えの水やりの給水量ほとんどの植物に共通で、年中行う時は鉢底から流れ出る
ほどにたっぷり
と与える。
これによって用土の中の老廃物を流す、用土の中に酸素を送り込む
固形肥料を水で溶かし用土に流しこむ、の3つを行う為のようだ。

小さい苗木は特に水切れに注意して育てる。
4月~5月初旬は害虫のアゲハチョウの産卵期になるので対策を行う。


山椒の育て方、栽培方法 11月~3月
水やりの頻度は少なめに行う。
鉢植えの場合は完全に用土の表面が乾いてから水やりする。
落葉樹なので秋には葉が落ちる、葉が全て落ちても水分は必要なので
完全に用土は乾燥しないように管理する。


山椒への肥料の与え方
5月~9月の成長期に2ヶ月に一度、有機質肥料を施す。
3月の春に芽が出てくる前に、寒肥を施す。
それ以外の時期は肥料は施してはいけない

肥料は、化成肥料よりも、有機質肥料のほうを与えた場合のほうが成長が良い
特に安いものであればその差は顕著に現れる。
化成肥料は(窒素、燐酸、カリ)の3要素以外の他のミネラルが不足しがちになる
ミカン科の場合だと新葉が先端から白くなり、しおれる銅不足の症状が出易い。

臭いにあまり気にしないようであれば、有機質肥料は鶏糞をお勧めする
用土の中にしっかりと埋め込んでおいて、何日か立てばそれ程臭いは感じられなくなる。

 

山椒の害虫対策

山椒を育てる場合ミカン類の害虫、アゲハチョウ
産卵期4月~5月初旬には対策は行っておいた方が良い。

おそらく殆どの方が山椒を栽培する際は食用目的であろうかと思われる。
農薬を使わない対策であれば、主にネットで苗木全体を囲うと良い。
アゲハチョウの成虫は割と小さい隙間からでも入りこむので確りとネットで覆う。
小さい苗木であれば100均などで売っている網戸用のネットとかでも代用が出来るし
もっと良い代用品もありそうだ。

実を採取するのだけが目的であれば安全性の高い農薬を使って予防するのも
一つの手かもしれない。

農薬では無い虫除けとしては、木作酢、竹作酢がある。
竹作酢を、3月頃から山椒に使用してみた所、産卵期でもアゲハは寄ってこなかった。
竹作酢は主に観葉植物用として、蛾がよく出る時期の対策として規定量に希釈して
利用しているが結果は上々だ。
ただ木作酢、竹作酢を食用のものに利用するのは安全性が確かとは
言いがたい
ので十分に検討してから利用したほうが良いだろう。


山椒の殖やし方
梅雨期に挿し木で増やす、簡単には発根しづらい。
梅雨期は湿度と温度が適度に保たれるので発根させやすい。
挿し木には地温が25℃というのが理想的な環境。

自生しているサンショウ
サンショウの幹肌

 

山椒と似た 部分がある植物

朝倉山椒朝倉山椒朝倉山椒(Z. piperitum (L.)DC forma inerme (Makino) Makino.)はミカン科サンショウ属の 落葉低木、木の芽はかなりの方向を放ち、手で触ると手にも香りが移るほど。 山椒の栽培品種で、ほとんど棘が無いので一般家庭で鉢植え栽培などするのに向いている。 通常の山椒に比べて、やや耐寒性と成長が劣る。 一般的に安く販売されている苗木の多くが……

 

山椒に関するYouTubeの動画

山椒の実の下処理
山椒(木の芽)サンショウの育て方・日常管理
《ちりめん山椒》で御飯・・・・大和の 和の料理《ちりめん山椒》
山椒の下ごしらえと佃煮の作り方
平成26年7月19日山椒の収穫

山椒と同じサンショウ属の植物一覧

 

山椒と同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

山椒 販売、価格