ニンニクの収穫時期 どのように確認する?

 

ニンニク

ニンニク安いものは中国産のものが多く、日本産では高価なニンニク
自分で育てるのはいいですが、球根が土のなかにうまってしまっていて
どのような時期に収穫するということが判りづらい
と思います。

 

そっと掘り起こしてみるしかないか?と思ったりもしますが
数が多いとかなり大変であり、無駄に根を痛めるもニンニクの
成長にとってよくないことです。

 

「ニンニクの収穫時期はタイミング」があり、収穫には地域の
天候やニンニクの種類に応じて違いもあります。

 

 

収穫する前の準備もありますので、十分に
準備してから収穫するといいニンニクを食べることが
できます。

 

 



ニンニクの収穫時期

 

ニンニク いつ収穫するか

ニンニク-いつ収穫するか

 

いつニンニクを掘り越して収穫するかということは

 

一般的には、ニンニクの下の葉が茶色くなり始めたら、それは
すでに収穫の準備が整っているということも多いです。

 

実際には葉の枯れた部分が1/3に到達すると、収穫するに適切な球根に
なったかということを確認
する必要があります。

 

 

そしてこの段階以降、枯れた葉が2/3から半分に到達すると
球根のサイズにかかわらず収穫しておいたほうがいいです。

 

葉が完全に枯れてしまうと、多くが食べられないようなニンニクを
作ってしまうことになってしまうことが多いからです。

 

 

収穫時期の確認

割ってニンニクの皮を確かめる

 

確実にニンニクの収穫時期を確かめる方法は、実際の球根を
掘ってみて取り出し、球根を半分に切ってみること。

 

 

「球根の皮がしっかりと厚く」売られているニンニクの
ようについていたら
収穫の時期ということです。

 

 

収穫が早すぎてしまうと、クローブ(一片)が小さくなり保存がしっかりと
することができないです。
また、そのままずっとニンニクを収穫せずにおいてしまうと
今度は、クローブ(一片)が皮から飛び出してしまい、土壌の菌に
さらされて病気に耐えられなくなり、傷がつきやすい状態になります。

 

 

ニンニクの収穫時期 枯れた葉の確認方法

ニンニクの収穫時期-枯れた葉の確認方法

 

上では球根を取りだして確認する方法を
載せましたが次は、葉から確認する方法です。

 

玉ねぎなどは、成長がとまると葉が枯れてきて、球根の部分が土から
盛り上がり比較的収穫時期が判りやすいです。

 

 

ニンニクの球根の場合は、収穫時期にかかわらずに土中に
のこったままになります、これがニンニクの収穫時期を
判りづらくしている要因。

 

地上部の葉から確認する方法のコツは、
残っている葉の数を調べるということ。

 

ニンニクを収穫する際の標準的な葉の数というものがありませんが
収穫時期を知る、ある程度の指標は

 

「葉の半分が枯れ、半分がまだ緑色の場合」

 

ということです。
この状態になるとほとんどの場合、球根を取りだして確認
した場合でも収穫時期であることが多いです。

 

 

ニンニクの品種による収穫時期の違い

収穫されたニンニクの画像

 

多数のニンニクの品種を植えている場合は、
ニンニクの品種によって各自収穫時期が異なります。

一つの品種が収穫時期を迎えたからといって
植えているすべてのニンニクを掘り起こすべきではない
です。

 

各種類のニンニクごとに収穫時期を確認する必要が
あります。

 

 

ニンニクの収穫時期を間違った場合

 

収穫時期が早いと、十分に球根が

「成長しない小さい状態」であり

 

小さいニンニクの粒

遅すぎると球根が分裂して

 

「食べるのには適さない」状態になります。
ただこの状態でも多くは食べることはできます。

 

最終的にすべての葉が枯れるまでまっていると、球根がしっかりとした
状態で保たれたいために
ニンニクが保存に向かないような状態になることもあり。

 

 

ニンニク収穫の準備

 

ニンニクは収穫する前に、準備が必要です。

 

上記したように収穫時期は枯れた葉の状態で、収穫の時期だというサインが
わかります。
この状態になると収穫の準備を整える必要があります。

 

なかなか葉もの野菜のように収穫物の詳しい状態が
確認しずらいのでなかなかタイミングというのが
難しいですが。

 

 

ニンニク収穫の準備

実際には収穫時期の数週間前に、葉が枯れ始めてきたら
ニンニクに対しての水やりを完全にストップ
します。

 

この際、天候によって雨が降ってくることもありますが
できる限りあまり雨にうたれないような時期を選択してから
収穫するのが好ましいです。

 

水分を切るということはニンニクの保存などに
関係することです。

 

 

ニンニクを収穫する方法

ニンニクの収穫

 

収穫する方法は基本的に簡単ですが、ひとつポイントがあります
ニンニクを引き抜いた後に、水で洗わないということです。

 

収穫時には、まずそっとニンニクの球根のまわりの土壌をしっかりと
やわらかくして根の張りをとぎほぐし
ます。
この時に球根を痛めることが多いので、慎重に行うことが
大切です。

 

根の張りをとぎほぐすと、そのままニンニクの茎の付け根を
手でしっかりと持ってゆっくりと
土から引いてみます、この時に少し力を加えて引っ張っても
ニンニクが動かないようであれば土壌のほぐし方が足りません

この際に根をほぐさずに、そのまま茎の付け根を
ひっぱるとほとんどが茎がちぎれるだけです。

 

手で収穫するのが理想的ですが、根の張りもつよいので
土壌の状態によっては苦労します。
ピッチフォークをつかっても可能です。
この際あまり球根から近づきすぎないようにして土から取り出してください。
シャベルでも収穫することが
できますが、球根を痛める可能性もあります。

傷んだニンニクは食べることはできますが、保存することが
できなくなります。

 

 

収穫後に土を落としますが、汚れは振るっておとすだけで
水は使わないようにします

球根の皮なども取り除かずにそのままにしておきます。

 

この後に、あまり太陽に充てないようにします、ニンニクは日光にあたると
日焼けをおこします

できるだけ早く、球根を暗い乾燥した場所に移します。

すぐに食べない場合は容器などに入れて暗い場所で
保管するといいです。

 

ニンニクの収穫時期 どのように確認する?と同じカテゴリ