ニンニクの芽 5つ素晴らしい効能

 

 



ニンニクの芽とは?

ニンニクの芽-中国産

 

食品としてのものは「ニンニクの芽」「茎ニンニク」などとして
商品として売られる、一般的には中国産のものが多い。

 

実際のニンニクの芽というのは、古いニンニクなどを購入
してきたときに出てきた緑色の部分のものと思えるが
食品として売られるものは違っている。

 

食材として一般的に売られるものは、ニンニクが花を付けるために花茎
呼ばれる部分が伸びる、花がつくと栄養をとってしまい、ニンニクの
球根の成長を遅れさせるので、これを摘果してものが食材として
「ニンニクの芽」
で売られる。

ニンニクのつぼみ

(つぼみの下の茎の部分が「ニンニクの芽」の正体)

食材としてニンニクの芽は、花茎の蕾の
部分を切り落として茎だけを売られることがほとんど。

 

ニンニクの芽 栄養

 

このデータは基本的にデータベースにのっている
ニンニクの芽 約113gに関するのものです。

 

ニンニクの芽 栄養成分
1カップあたり(約113g)

カロリー 70 カロリー
脂肪 0.5g 1%
飽和脂肪 0g 0%
トランス脂肪 0g 0%
コレステロール 0mg
ナトリウム 10mg 0%
炭水化物 14g 5%
食物繊維 3g 12%
糖分 1g
タンパク質 5g
ビタミンA 2% 100 IU
ビタミンC 30% 18mg
カルシウム 8% 80mg
鉄 8% 1.4mg

 

(%で示す割合は1日2000カロリーの食事に
基づいています。)

 

ニンニクの芽 効能

ニンニクの芽の束

 

ニンニクは古くは日本の平安時代から
極熱の草薬とも呼ばれ、諸病の治療に用いられていたようだ。

 

そんな色々な効果があるニンニクだがその芽と
いうものの効能はどのようなものがあるのだろうか?

 

「ニンニク芽」の効能は食品で売られているもの(茎ニンニク)だけ
なく、やや日にちがたってニンニクから発芽したあの
緑色の部分
にもこのような効能があるとされている。

発芽したニンニク

 

特に研究などでは5日間発芽したニンニクの芽について
書かれているこが多い
ので、発芽してすぐのニンニク芽
に該当する内容かもしれないので、そのあたりは
参考程度に留めて考えてもらいたい。

 

病気などに関しては医学的なものがあるので、これも
予防などと考えるべき。
日頃の生活習慣が悪ければ、いくら効果があるものを
食べたといっても病気になるのは仕方がないこと。

 

それで、ニンニクの芽にはどんなものが体に
いい効能があるかというと

Journal of Agricultural and Food Chemistryによれば
ニンニクの芽はニンニクよりもさらに
健康的な抗酸化作用
があると報告されている。

 

5日間発芽したニンニクの芽はふつうに
売られるニンニクよりも抗酸化活性をもっていて
それがニンニクと違う代謝をもつことを
発見されているようだ。

 

ニンニクの芽 効能 風邪や感染症

温度計の画像

 

風邪や咳や感染症などに苦しんでいる患者に
発芽ニンニクを与えると、特に5日間発芽したニンニクが体に
強力な量の抗酸化
を与えたようです。

 

これらの酸化防止は感染のウィルスを殺し、患者の細胞を
保護することによって患者の免疫システムを強化させる
と考えられています。

 

風邪などにかからず健康でいたい場合もニンニクの芽
もなかなかおすすめできる食材です。

 

ニンニクの芽 効能 癌の予防

病原体のイメージ

 

ニンニクにはガンを予防する成分が多く
含まれています。

またアリシンという栄養が含まれていてこれが
免疫力を高め癌の予防につながるとされている。

 

ニンニクの芽が癌の予防の効果は悪性癌細胞のさらなる
拡大を阻止し、体の発がん物質を活動を阻害する
特性を持っているということが考えられています。

 

それとは別に活性酸素・フリーラジカルを掃除するのに
非常に有用である大量の酸化防止剤
を作り出します。

これが癌の予防につながるようです。

 

 

ニンニクの芽 効能 心臓病や心臓発作の予防

心臓病のイメージ

 

ニンニクの循環系への効能はがあることは
よく知られていて。

 

ニンニクに含まれるアリシンというものが
作用して血管を広げ、血流を促す

心臓の障害形成における重要な要素。

 

ニンニクの芽にも含まれているので
心臓病や心臓発作の予防に効果があるとされています。

 

ニンニクの芽 効能 老化予防

おじいさんの画像

ニンニク本体には老化予防があるとされ
ています。

ニンニクから伸びてくるニンニクの芽にも
老化予防などの効果がある成分が含まれる。

体の老化の主な原因がフリーラジカルで
抗酸化物質が体内のフリーラジカルを
除去することによって早期老化を防ぐ
のに役立つと
されています。

 

Journal of Agricultural and Food Chemistryに
掲載された研究によると

5日間発芽したニンニクの芽によるとそれはもっとも
高い抗酸化活性を持つようです。

 

ニンニクの芽 効能 脳卒中を予防

脳卒中のイメージ

 

ニンニクは血栓の形成を防ぐ食材の一つです。

アリシンを加熱してできるアホエン、これが
動脈を拡張するのを助け脳卒中の発症
脳の血管内の血栓の形成によって引き起こされる状態
を防ぐ
のに役立ちます。

ニンニクやニンニクの芽はほとんどの場合加熱して
食べることが多いですから、予防効果
はあるようです。

 

ニンニクの芽 5つ素晴らしい効能を見ている人は他にこんなページもみています


ニンニクの収穫時期 どのように確認する?
ニンニク安いものは中国産のものが多く、日本産では高価なニンニク 自分で育てるのはいいですが、球根が土のなかにうまってしまっていて どのような時期に収穫するということが判りづらいと思います。   そっと掘り起こしてみるしかないか?と思ったりもしますが 数が多いとかなり大変であり、無駄に根を痛めるもニンニクの 成長にとってよくないことです。 &n……

ニンニクの芽 5つ素晴らしい効能と同じカテゴリ