植物名シンゴニューム
適した日当たり半日陰が好ましい植物 遮光率15%~40%
適した温度10度以上ないと育成が難しい植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名syngonium.
属名シンゴニューム属
原生地熱帯アメリカ
幹、茎の形状
葉の形状葉は薄く広い。
種、果実、花
類似
殖やし方株分け

シンゴニューム

シンゴニューム(syngonium..)はサトイモ科シンゴニューム属
の熱帯植物、熱帯アメリカ原産。
耐陰性があり、室内のあまり日光のあたらない場所
に置くことが出来、インテリアグリーンとして適している。
サトイモ科の植物なので多湿を好み室内で育てる時は
葉水を良く与える。
矢じり形や鉾方になって、斑が入る物があるが
葉は大きく成長すると3~5に裂け、斑もきえる
場合もある。


シンゴニュームの種類
シンゴニューム・ホワイトバタフライ
葉は緑色の地に葉脈が白。

シンゴニューム・ポドフィルム’シルキー’
葉は銀緑色。

シンゴニューム・マクロフィルム
葉は緑色。

シンゴニューム・ポドフィルム’エメラルド・ジェム・バリエゲーテッド’
葉は緑色の地に白の斑がまばらに入る。


シンゴニュームの育て方

シンゴニュームの植え替え

5月~8月が適期、良く成長している場合、2年に一度は植え替える。
鉢に植える場合は、鉢底には少量の鉢底石を入れて、観葉植物用の
用土で植え替えを行う。用土の配分は(ピートモス3、パーライト1、バーミキュライト1)

シンゴニュームの置き場所

5月~10月、戸外の半日陰
10月~4月、室内のガラス越しの日の当たる場所で育てる。
この時期最低10℃以上を保つ。

シンゴニュームの水の与え方

5月~9月の水やりの頻度を多めに用土が乾いたらたっぷりと水を与える。
夏は毎日水を与えても良い。
10月~4月は水やりの頻度は少なめに、用土が乾燥してから2~3日後に与える。
寒い地域では根ぐされになる可能性があるので冬は適切に水を与える。

シンゴニュームの肥料の与え方

5~9月の間に化成肥料を1ヶ月に一度用土の2、3箇所に施す。

シンゴニュームにつく害虫

5~9月にハダニがつく、アカールで駆除する。

シンゴニュームの殖やし方

株分けで殖やす。適季は5~8月頃。

 

シンゴニュームの写真
By: Eran Finkle

シンゴニュームの写真
By: Forest and Kim Starr

シンゴニュームの写真
By: Forest and Kim Starr

シンゴニュームの写真
By: Forest and Kim Starr

シンゴニューム、花の写真
By: SantaRosa OLD SKOOL

 

シンゴニュームに関するYouTubeの動画

シンゴニウムの育て方・日常管理
「シンゴニューム」サトイモ科 (シンゴニウム) 100均 (ダイソー) の2年後 Syngonium Houseplant
カインズ植物図鑑 シンゴニウムの育て方
シンゴニウムの育て方・日常管理
100均 (ダイソー) モンステラ の株分け 百均 100円ショップ ミニ観葉 Monstera

シンゴニュームと同じシンゴニューム属の植物一覧

 

シンゴニュームと同じ熱帯アメリカが原生地の植物一覧

 

 

シンゴニューム 販売、価格