植物名フウラン
適した日当たり半日陰が好ましい植物 遮光率15%~40%
適した温度越冬させるためには、5~10度の気温が必要な植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Neofinetia falcata
属名フウラン属
原生地日本
幹、茎の形状木の幹や岩に着生して成長する。着生ラン。
葉の形状
種、果実、花花は小さい。
類似
殖やし方株分け

フウラン

フウラン(Neofinetia falcata.)はラン科フウラン属、山地の木の幹や岩肌に着生する
着生ラン
。日本であれば本州の関東以南、四国、九州、沖縄に分布する。
別名、フウキラン(富貴蘭)、ケイラン(桂蘭)と呼ばれている。
花や葉の変異により多くの園芸種が作り出されている。
育て方のコツは着生ランと言う事をふまえて栽培すると比較的容易
過湿に弱く、乾燥には強いので水やりのぐあいに慣れると育てやすい。


フウランの品種(種類)・近縁種
フウラン
白花、本州(関東以西)、四国、九州に自生する普通種。

ムカデラン
本州(関東以西)、四国、九州に分布。

カシキノラン
本州(千葉以西)、四国、九州に分布。

ミヤマムギラン
本州(静岡県以西)、四国、九州に分布。

ナゴラン
本州(紀伊半島、福井、島根)、四国、九州に分布。

フウラン’玉金剛’
小型のフウラン

フウラン’朱天王’
花が紅色のフウラン

フウラン’瑞雲’
花が黄色のフウラン

フウラン’紀州緑風’
緑花、葉は姫葉、紀州産。

フウラン’翡翠’
緑花、葉は立葉

フウラン’桃源’
桃色花、葉は姫葉

フウラン’東天紅’
赤花、花の中心部が濃くなる。

フウラン’青海’
桃色花、葉が小さく、湾曲する。

フウラン’金銀羅紗’
葉も花も羅紗地になる。

フウラン’春々殿’
八重咲のフウラン。

フウラン’大八州’
黄花、やや黄緑をおびる、葉は大型。

フウラン’高野の華’
3弁花のフウラン。

フウラン’轡虫’
白花、弁先に紅がまじる。葉肉は厚い。

フウラン’天昌’
白花、花の中心部から距が出る。

フウラン’星車’
天先6花弁。距がない。


フウランの育て方

フウランの植え替え・植え付けかた
適季は花後と秋、2年に1回の間隔で行う。
通気性をたもつためにも素焼き鉢に、ミズゴケで植える。まず玉状に握り固めた
ミズゴケを鉢にいれ、その上に根を広げて上からミズゴケで根を押さえるように
盛り付ける。ヘゴなどにも着生できる。
品種によっては暖地などで常緑樹の幹や枝に着生させても育てることが出来る。


フウランの置き場所
年を通して、風とおしの良い半日陰の場所、冬は5度以上を保つ
霜に当たらないようにする。


フウランへの水の与え方
フウランは過湿に弱く、乾燥には強い
基本的にミズゴケの表面が乾いたら与える。
育成期の5~9月は頻度は多めに与える。
4月と10月は水やりの頻度をやや少なめに。
11月~3月は水遣りの頻度を少なめに。


フウランへの肥料の与え方
花後、秋の年2回に鉢土に有機質肥料。


フウラン、病害虫
ほとんど害虫はつかない。
カイガラムシがつくことがあるので、古い歯ブラシなどで落とす。


フウランの殖やし方
株分けで殖やす、適季は植え替えと同じ花後と秋。

 

フウラン’春及殿’の写真
By: Kip Lambel

 

フウランに関するYouTubeの動画

フウラン(風蘭)の植え替え
フウラン(風蘭)の育て方・日常管理
高知のフウラン
フウラン定植をフウランの先生が指導します
フウランの育て方・日常管理

フウランと同じフウラン属の植物一覧

 

フウランと同じ日本が原生地の植物一覧

 

 

フウラン 販売、価格