イヌコリヤナギの育て方

適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Salix integra.
属名ヤナギ属
原生地日本
幹、茎の形状
葉の形状新芽がピンク色
種、果実、花種には白い毛が生える。
類似
殖やし方挿し木

 



イヌコリヤナギの特徴

イヌコリヤナギ(Salix integra.)はヤナギ科ヤナギ属のの落葉広葉低木。
樹高は1,5m~2,5mまで成長する。南千島、北海から九州、朝鮮
ウスリーに分布する。
 
おもに流通しているのは園芸種のイヌコリヤナギ’白露錦’
新芽がピンク色で少しずつクリーム色に変化する。
色があざやかで庭に植えると見栄えがする。
 
イヌコリヤナギがいち早く庭木として利用されるようになったのは
イングリシュガーデンが日本で注目を浴びるようになってからのようだ。
 
 
 

イヌコリヤナギの育て方


イヌコリヤナギは耐寒性があり、北海道南部、以南
であれば路地植えが可能。
一般的な樹木と同様の管理で育つ。
 
イヌコリヤナギを植え付ける時期は
落葉中の12月~3月が適期、湿度を好むので池などの近くに水があり
湿度が保たれる場所が最適。
乾燥しすぎる場所でなければ普通の場所でも可能
大きめの穴を掘り腐葉土と有機質肥料をすきこんでから植えつける。
 

水の与え方は真夏の高温期は多めに、あとは
用土が乾いてから、あまり過湿にさせない。

肥料は12月~1月にに有機質肥料を
用度に施すのみ。
 

イヌコリヤナギ 剪定の適期は5月~6月、または
1月~2月

5月~6月に刈り込むと再び新芽が出る。

イヌコリヤナギの育て方と同じカテゴリ

 

 

イヌコリヤナギ 販売


  • イヌコリヤナギ 0.5m10.5cmポット 8本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】

    14080円

  • イヌコリヤナギ 0.5m10.5cmポット 1本【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】

    1760円

  • イヌコリヤナギ 0.3m10.5cmポット 1本【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】

    1650円