ハンカチの木 育て方

適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Davidia involucrata.
属名ハンカチノキ属
原生地中国
幹、茎の形状
葉の形状桜によく似る
種、果実、花白いハンカチを広げたような花、胡桃状の種
類似
殖やし方挿し木

 

ハンカチノキ(Davidia involucrata.)はハンカチノキ科ハンカチノキ属の
1属一種、中国産。



ハンカチの木 特徴


白いハンカチを広げたような花を咲かせる。
開花季は4月末から5月、路地植えなら樹高5m~6mにまで成長する。
現在は流通は少ないが、日本でも生産が増えつつある。
 
耐寒性あり、日本では北海道以外での地域なら路地植えは可能。
胡桃状の種は2年がかりで発芽する。

 

ハンカチノキの育て方

ハンカチノキの育て方 4月~5月
植え替えの適季、植えつける場所を深めに掘り腐葉土と有機質肥料をまぜて
植えつける。
 
ハンカチノキは通気性の良い湿地を好むので、夏場
高温乾燥する場所は避けて植える。

 
 

ハンカチノキの育て方 5月~10月
夏季は乾燥しやすいので、比較的多めに水やりを行う。
幼木は高温になった時期は水切れに注意して育てる。
5月ごろから独特の花が開花する。

 


(5月頃 開花 一つの木に大量の花がつく)
 

ハンカチノキの育て方 11月~4月
中国が原産なので耐寒性があり、積雪にもは耐えてくれる。
やや強風に弱いところがあるので、風のつよい場所に植えている場合は
防風対策を行う。

 
 

肥料は5月~9月の夏季に2ヶ月に一度、を施す。

 
挿し木で殖やす事が可能。
挿し木は、梅雨期を選ぶと湿度が保たれるので発根させやすい。

ハンカチの木 育て方と同じカテゴリ

 

 

ハンカチノキ 販売


  • 送料無料!庭木・植木:ハンカチノキ(ダビディア)ハンカチの木* 白く美しい花が風に吹かれます。

    4400円

  • 【珍しい樹木】ハンカチノキ/ハトノキ(2.5m内外)2019.11月撮影

    46200円

  • 【珍しい樹】ハンカチノキ/ハトノキ(2.0m内外)【選択肢あり】

    18700円