植物名カルシウムの木
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Prunus humilis.
属名サクラ属
原生地中国
幹、茎の形状
葉の形状
種、果実、花果実は酸味があり。
類似
殖やし方挿し木

カルシウムの木

カルシウムの木(Prunus humilis.)はバラ科サクラ属の落葉低木
中国の高山の斜面に自生する。成木になると樹高は2~3mまで成長する。

開花期は4月上旬~4月下旬、花は白、桃色の一重咲き。
果実が熟すのは7月~8月頃。生食の味は酸味があり、あまりよくないようで
ジュースかジャムに加工して利用するのが一般的。

カルシウムの木という名前の通り果実がカルシウムを
豊富に含むが、果物の中で比較した場合であって他の乳製品などの
カルシウムを多く含む食べ物に比べるとさほど多くはない
果実には100g中に約23mgのカルシウムを含む。

あまりカルシウムに拘らずに手軽に果実を楽しみ、果樹のシーズンに若干の
カルシウム摂取を補助的に行いたいような人にはオススメできる果樹。

あまりカルシウムが取れていない現代の食生活、カルシウムの木の果実の
シーズンがきたら、日々の食生活を振り返ってみて、カルシウム摂取は
どうだったかと一考してみるのも良い。

毎年そういう事を知らせてくれる植物としてカルシウムの木を植えるのも
一つの考えである。

 

カルシウムの木の育て方

カルシウムの木の育て方、植え付けかた
適期は12月~3月に植えつける。
日光が良く当たる場所を選ぶ。
根鉢の2倍の大きさの穴を掘り、腐葉土と有機質肥料をすきこんで
から植えつける。


カルシウムの木の育て方、水の与え方
カルシウムの木は乾燥には強いが多湿は好まない。
基本的に用土が乾燥してから
冬は水やりの頻度を控えめに。


カルシウムの木の育て方、肥料の与え方
3月と果実を収穫後に有機質肥料を施す。


カルシウムの木の育て方、害虫
カイガラムシがまれに付く。


カルシウムの木の育て方、殖やし方
挿し木で殖やす、適期は梅雨期。

 

カルシウムの木に関するYouTubeの動画

風化カルシウムご案内
elements 21カルシウム 2 金属炭酸カルシウム石灰石焼くと生石灰発熱
カルシウムうまー♪
elements 21カルシウム 3 生石灰発熱消石灰漆喰炭酸カルシウム石灰石
牛乳よりもカルシウムが豊富!? 「海苔」が秘める健康効果3つ

カルシウムの木と同じサクラ属の植物一覧

 

カルシウムの木と同じ中国が原生地の植物一覧

 

 

カルシウムの木 販売、価格