植物名ワシントンヤシモドキ
適した日当たり日なたが好ましい植物 遮光率0%~15%
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり比較的乾燥気味がよい植物
学名Washingtonia robusta.
属名ワシントニア属
原生地北米西部
幹、茎の形状ワシントンヤシより細い、20mまで成長する
葉の形状
種、果実、花
類似ワシントンヤシ
殖やし方種から実生

ワシントンヤシモドキ

ワシントンヤシモドキは単幹で20mになる。葉は掌状型で長さ1m、葉柄は1m
路地上では-5度まで耐える。
海沿いの公園など潮風と強風がある過酷な場所にもよく植えられている。

オニジュロ(鬼棕櫚)という名称でも呼ばれているように
シュロに葉姿が少々似ている所もある。

ワシントンヤシと非常に似て、成木以外ほとんど見分けがつかない。

 

ワシントンヤシの幹周りが160cm以上なのに対し
ワシントンヤシモドキと幹周りが90cm前後と細い。

種はココスヤシなどと比べて小さく直径数ミリ位の
楕円形のものが秋頃に無数に出来る。
単管なので種から実生で増やす。

公園や街路樹として植えられて管理されているものは
古い葉柄がカットされた跡をよく見かける。
定期的に行われているので見栄えが保たれているようだ。

ワシントンヤシモドキの写真
ワシントンヤシモドキの幹の写真

 

ワシントンヤシモドキに関するYouTubeの動画

ヤシの木販売・やし卸激安販売/関東・茨城県長田園芸
ヤシの木販売・やし卸激安販売/関東・茨城県長田園芸
bio-TV: Palmae Washingtonia robusta

ワシントンヤシモドキと同じワシントニア属の植物一覧

 

ワシントンヤシモドキと同じ北米西部が原生地の植物一覧

 

 

ワシントンヤシモドキ 販売、価格