植物名高性チャメドレア
適した日当たり日陰が好ましい植物 遮光率40%以上
適した温度0度以下にならなければ越冬できる植物
適した水やり一般的な観葉植物の種類と同じ程度の水やりでよい植物
学名Chamaedorea Microspadix.
属名チャメドレア属
原生地メキシコ
幹、茎の形状樹高3mまで成長。
葉の形状
種、果実、花果実は黒く熟す。
類似
殖やし方種から実生

高性チャメドレア

高性チャメドレアはヤシ科チャメドレア属でメキシコ原産。
3mまで成長する、雌雄異株の単幹のヤシ。
成長はやや早い。
やや幅が広く、小ぶりの葉をつける。
チャメドレア属はヤシ科でもあるにも関わらず、取り木で殖やすことが可能、舌状剥皮法で行う。
茎の3分の一ぐらい斜め上に切れ込みをいれ、湿った水ごけをはさみこみ。
ビニールなどで包み、水を与えて発根させる。


チャメドレアテネラとり木の写真
By: scott.zona

チャメドレア属の種類

チャメドレア テネラ (Chamaedorea tenella.)
チャメドレアテネラの写真
By: scott.zona
原産地 メキシコ
樹高1m~1,5mにまで成長する、葉に特徴があり色がシルバーメタル色をしている。
サトイモ科のフィロデンドロン属のシルバーメタルが同じような葉の色をしている。
幹の頂点に葉を5,6枚つける。

チャメドレア エランピン(Chamaedorea erumpens.)

原産地 メキシコ
幹は細い、樹高3~4mまで成長。雌雄異株。
株立ち種なので株分けで殖やす事が可能
よく分かれて成長する。

チャメドレア グラウシフォリア(Chamaedorea glaucifolia.)

原産地 メキシコ
チャメドレア属の中では幅が細い葉をもつ。
細かく繊細な葉がみどころがある
雌雄異株、単幹

チャメドレアセフリジー(Chamaedorea seifrizii.)

原産地 メキシコ
樹高3mまで成長する。幹は竹のように細く成長する。
株立ち種、雌雄異株。

チャメドレア ブラキボタ(Chamaedorea brachypoda.)

原産地 グァテマラ
単幹、1mぐらいまで成長する。
チャメドレア属ではもっとも小型の種類。
雌雄異株

 

 

高性チャメドレアに関するYouTubeの動画

高性チャメドレアと同じチャメドレア属の植物一覧

 

高性チャメドレアと同じメキシコが原生地の植物一覧

 

 

高性チャメドレア 販売、価格